介護施設の空き部屋賃料の保証サービス。

インキュベクスの上村です。

僕が介護施設経営を始めた頃に考えていた「こんなサービスがあったら?」の1つが、
介護施設の空き部屋の賃料保証サービスだった。

現在、僕の周りには介護施設経営を考えている方々が多数いらっしゃる。
で、多くの経営者が僕が昔感じていた“恐怖”を感じていらっしゃるらしい。
・・・もし人が、入らなかったらどうしよう?

だからこそ、介護施設の空き部屋賃料の保証サービスなんてものを考える時期にきているのかな?と感じている。

将来、柱になるようなサービスもこのようなつぶやきから始まる時があるよね。

【参考】
私が経営する施設概要はこんな感じ。
部屋数は少ない(わずか19部屋)

■入居者の満足の追及があり・・
入居者は月額9.5万円(食事つき)の費用で入居できます。

■ヘルパー給与は年収550万円~450万円(スタッフ満足も追及)
僕の自慢は人が辞めないこと。休日もしかっりとれる職場を実現しました。

■そして事業運営者の営業利益は28%(介護事業者の収益性も重視しました)
僕の施設の月商は1000万円(営業利益は28%)

■大家さんの利回りは10%を超えます
実は私自身が大家さんでもありますが建築コスト9500万円に対して
賃料は110万円。実に14%近くの利回りを獲得するのです。

■医療サービスが提供できる強みはもちろん維持。
僕がさらにこだわったのは、医療サービスが普通に提供される環境整備でした。
24時間×365日の満足を提供したいのです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です