僕はたぶん日本一安く介護施設を作れたとおもう。

インキュベクスの上村です。

僕は横浜市鶴見区で介護施設を経営している。

この施設の特徴は人が辞めない施設であると言うことだ。
ちなみにヘルパー給与は年収550万円〜400万円からとなっている。
また、パートアルバイトの方には時給ベースで1900円ほどを支給している。

高い給料を支給できる理由は、人件費以外のあらゆる経費を大幅に圧縮しているからである。

ちなみに売上高に占める介護施設の賃貸借費用は10%以下。水道光熱費は1%と言う数字をマークしてる。人件費率は40%。

限界利益は30%を想定し、収支シュミレーレーションを組んできたからである。

ちなみに私が建築にかけたコストは19部屋で9500万円。ひと部屋あたりの原価を500万円で作ったと言うことなんです。

しかも35年ローンで資金を調達したので一部屋あたりの建設原価は恐ろしいほどの低価格が実現しているのである。

仮に皆様が、僕と同じ建物を建てようとした場合、単純計算で5000万円から1億円ほどの単価アップとなるであろう。

◆こんな方にはぜひご連絡いただきたい!
①大幅に建築コストを下げたい方。

②一部屋あたり53万円の売り上げを構築したい方。

③営業利益28%の介護施設経営を学びたい方。

④訪問看護ステーションが経営する介護施設型を学びたい方。

⑤介護施設用地あるいは介護施設物件を探してる方。

⑥そもそもヘルパー(介護士)の採用でお困りの方。

ぜひ、私どもの介護施設そして職員の待遇採用の円滑化をご覧をいただきたいと思います。

YouTubeチャンネルにて、その他の動画も配信中!

「新規事業をお探しの方!」「低リスク事業をお探しの方!」に直営事業を行っている
からわかる、介護施設経営のことや、訪問看護ステーション経営のあれこれをご紹介。
以下バナーからチャンネル登録、動画をぜひ見てみてください。

インキュベクスYouTubeチャンネル

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です