担当者のつぶやき。賃貸VS購入

今村スタッフ/介護の王国-インキュベクス株式会社
こんにちは!インキュベクス株式会社の今村です。

皆さんは、マンションや一戸建てに住みたい場合、賃貸か?購入か?を迷われませんか?
結論がなかなか難しい所ですよね。

介護施設を運営する場合の物件調達も同じ感覚じゃないかなぁと思います。

「19室の住宅型有料老人ホーム(介護の王国)」を例に考えてみました。

■賃貸の場合
6万円/室×19室=114万円/棟
大体ですが、東京都に近い物件を例とするとこの様な形です。
これを行政が進める30年間という期間の賃貸借契約ですと
114万円/棟×12か月×30年間=4億1040 円
トータルで4億円程度の支出となりますね。

■購入の場合
土地1億円+建物2億円=総額3億円
で介護施設を購入し、この総額を30年間で返済するパターンで考えてみました。
例)PMT関数を使った例

利率(年) 2.5%
借入期間(年) 30
借入金額 300,000,000
元利均等返済で借りた場合の毎月の支払額 ¥-1,185,363

 

毎月118万円の支出で完済することができます。
そこまで金額に差はないですよね?
そして30年経過後は、土地も建物も所有物となるので、もちろん支出はゼロです。
地主様を挟まない分、土地も建物も自由に使えるのも利点ですね。

融資を受けられるまでの資金力と実績を備えてから、購入(自己資金で準備)も有りだと思いませんか?

これを可能にするのが、
「訪問看護ステーションの立ち上げ」 ⇒ 「介護の王国」という事業拡大の方法です。

詳しい内容は担当者までお問い合わせください!
動画でも紹介しておりますので、併せてご覧いただけますと幸いです。

ご連絡お待ちしております!

インキュベクス株式会社
Mail:k-kaihatsu@inquvex.co.jp

YouTubeチャンネルにて、その他の動画も配信中!

「新規事業をお探しの方!」「低リスク事業をお探しの方!」に直営事業を行っている
からわかる、介護施設経営のことや、訪問看護ステーション経営のあれこれをご紹介。
以下バナーからチャンネル登録、動画をぜひ見てみてください。

インキュベクスYouTubeチャンネル

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です