ヘルパー年収500万円って本当?~パート②~

こんにちは!インキュベクス株式会社の須藤(ストウ)です。

今回は、介護の王国では「ヘルパー年収500万円が実現できる」のお話です。

この数字だけ見ても、実際本当なの?とお思いになられる方もいるかと思い、
その内訳や仕組みについて紹介させていただきます。

まずは、初めに基本給の仕組みについてお話させていただきます。

介護の王国では、号給表で基本給が決められております。

ケアスタッフで初級、中級、上級。管理者で中級と上級の5段階であり、更にその中で1号給~7号給に分かれております。
(こちらは所持資格や勤続年数等で変わってきます。)

ケアスタッフですと、
初級の一番下の1号給で年収が350万です。
中級になると、1号給で366万程、上級にもなると、1号給で390万弱の基本給となり、3号給を越えた時点で400万を超えてきます。
ケアスタッフさんでいうと、各級で1号給~7号給で20万~40万程の年収アップが見込めますね!

次に管理職中級ですが、管理業務範囲として、緊急時の夜間対応でしたり、日勤時のスタッフ代替対応、採用計画と採用施策の実行や地域連携の対応等です。
こちらの1号給で420万になります。

上級は、1号給で450万弱、最高で500万弱の年収となります。
管理職の1号給~7号給の幅は、約40万~50万の幅です。

あれ?最高で500万弱なら500万いってないんじゃ?とお思いの方もいるかと思いますが、
今回の内容は基本給なので、この他に手当もつきます。
そちらについては、また次回以降でお伝えさせていただきます。

前回のブログはこちら
https://kaigo-kingdom.jp/staff-blog/6821/

動画も撮影しておりますので、お時間ある方は是非ご覧ください。

ご連絡お待ちしております!

インキュベクス株式会社
Mail:k-kaihatsu@inquvex.co.jp

YouTubeチャンネルにて、その他の動画も配信中!

「新規事業をお探しの方!」「低リスク事業をお探しの方!」に直営事業を行っている
からわかる、介護施設経営のことや、訪問看護ステーション経営のあれこれをご紹介。
以下バナーからチャンネル登録、動画をぜひ見てみてください。

インキュベクスYouTubeチャンネル

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です