介護施設は建てるか? 借りるか?


こんにちは。インキュベクスの小林です。

介護事業をご検討されている皆さまにおかれましては、「介護施設を建てる」という選択肢はいかがでしょうか。

「建て貸し」物件が出にくいエリアでは、仮に自社所有の物件を他社に貸し出すという場面があっても、比較的スムーズに交渉は進みます。

ちなみに購入のケースであっても、地域を選べば地代には倍以上の差が開く場合がございます。

私の今の住まいである横浜と、出身地である埼玉県で比較をしてみましたが、売上は変わらないのに、随分と投資額は異なってきます。

参考までに具体的なエリア比較の一例を挙げてみますので参考になさってみてください。

◆エリア比較

◇横浜市内で建築する場合は計2億円弱。

1)土地代 1億円前後(120~150坪)

2)建築コスト 9500万円

合計2億円弱の投資を20年以上の期間で借り入れしますので、家賃月額80万円前後のうち、そのほとんどを金融機関への返済にあてることとなります。

◇埼玉県で建築する場合は計1.25億円

1)土地代は3000万円

2)建築コストは9500万円

大家さんへの支払い家賃は、横浜も埼玉県も月額80万円前後です。

毎月、50万円ほどを金融機関への返済にあてることとなります。

◆借り入れ期間について

弊社直営店をつくる時、弊社の社長である上村は35年のローンで資金調達をしたそうです。

賃料は80万円前後に対して、金融機関への返済は47万円ほどだったようです。

メインバンクがあれば長期間の借り入れは可能になるはずです。

一度、ご相談されてみてはいかがでしょうか?

◆備考

実は私は起業志望ですので、例えば5年先に私が介護施設の運営をやれるとすれば、大家さんに建てていただいてお借りするタイプになりますねーーー。

お気軽にご相談ください。

介護施設運営をご検討の方は、是非一度お問合せください。オンラインでの説明会も随時開催しております。


小林 真弓(こばやし まゆみ)

1978年埼玉県生まれ。日本大学文理学部教育学科卒業。シングルマザー。現在、会社勤めの傍ら”ハーブ”で起業での起業を目指し”君がいる未来”の編集に携わる。当面の目標は簿記1級取得。趣味はガーデニング(野菜、バラ、ハーブを約10年)

ジェットコースターのような半生を振り返り、女性のキャリア支援やメンタルカウンセリングサービス提供を視野にいれ現在猛勉強中。今ならば、頑張ってきた資格取得が起業に役立つような気がしています(簿記、英検、福祉住環境コーディネーター等)

まだまだ不安はありますが、皆様と一緒に沢山のビジネスに挑戦していきたい。

英検2級
色彩検定2級
ファッションカラーコーディネーター2級
福祉住環境コーディネーター3級
メンタルヘルス・マネジメント検定3級
簿記3級
森林ソムリエ・ジュニア
森林ケアサポーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です