介護職の資格、眠っていませんか!?

インキュベクス新入社員(現在研修期間中)の小林です。 

さて、私は転職組の新入社員でして、転職経験は多いのですが介護業界は初めてということもあり、現在仕事に役立つ資格取得の勉強を始めています。

皆様は自分の持っている資格をいかしてお仕事をされていますか?

介護の資格はいろいろあります

介護の資格はいろいろあります(以下、代表的な資格を例にあげます)

1.介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)

→介護の基礎知識・スキルがあることを証明できる入門資格です

2.介護職員実務者研修

→介護職員初任者研修の上位にあたる資格です。

実務者研修を取得することによりサービス提供責任者として働くことができるほか、医療的ケアやたん吸引など実践的なスキルが身に付きます。

3.ケアマネージャー(介護支援専門員)

→介護保険制度に基づき、介護が必要な方の心身の状況や周囲の環境などに応じて、介護サービスを利用できるようにするためのケアプランを作成します。

長期の実務経験が必要な専門性の高い資格です。

 

4.介護福祉士(国家資格)

→介護職唯一の国家資格です。介護職のキャリアパス上位にあたる資格のため、取得難易度はやや高めです。


ちなみに厚生労働省の発表した令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果によると、常勤の介護福祉士の平均月収は338,340円、介護職員実務者研修は311,690円、介護職員初任者研修の修了者は310,560円です。(保有資格なしは282,290円)

資格があると月収で3万~6万くらい違います。せっかく持っている介護職の資格を眠らせておくのはもったいないです!

ぜひ資格を生かしてお仕事しましょう!

「介護の王国」は、一般的な介護職の平均年収を上回っています。

「介護の王国」では介護職の推奨年収400~500万!一般的な介護職の平均年収を上回っています。

お願いした業務に適した給与をお支払いできる業務オペレーションと教育体制、評価制度があります。

そういった体制をつくった結果、一般的な介護職の給与の相場よりも高くなったのです。

さらに資格取得支援制度や将来の独立支援制度もあるので、モチベーションアップ、お給料アップを目指してぜひとも上位資格をとっていきたいですね!

「介護の王国」の老人ホームは19床が標準型の小さな施設です。

介護の王国では、要介護状態の方に行き届いた介護サービスを提供するために、能力のある介護職や専門職の方が満足して活躍できる職場作りを基準化しています。

お気軽にお問合せください。

「介護の王国」にご興味がございましたらお気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です