介護職が離職しない施設の作り方

インキュベクス青井でございます。

私たちは19床と言いう極めて小さな介護施設経営をしていますが、その中でお勤めをいただく介護職の数はおよそ15名ほど。

その、ほとんどが正社員で、残りが数時間を担当していただくパートアルバイトで構成をしています

嬉しいことに施設開業から半年以上経過した今、職員の採用は基本的には職員のご紹介が基本です。友達が友達を誘える職場環境が整備されていると申し上げてもいいのかもしれません。

私たちが心がけていることは待遇面の充実です

私たちが心がけていることは待遇面の充実です。肉体的にも、精神的にも楽ではないお仕事ですので、十分にその労にねぎらいをする必要を感じています。

年収は400万円から500万円を用意しておりますし、お休みは週休2日。超過労働は原則ありません。

が集う施設こそが事業成長の原動力です

また私たちが人事面で特に気をつけていることは、公平さです。

人事評価は責任者のサジ加減では決まるものではありません。

役割分担は明確です。具体的には、施設責任者の仕事、サ責の役割、訪問介護管理者の役割が書面で明らかにされています。

誰もが嫌がるような仕事を一人の人にだけ負担をさせない環境整備ができあがっているのです。

利益を捻出することは大切ですが、スタッフ給与を下げるのではなく、価値を上げる=売り上げをあげることで事業成長を推進することが要であると考えるのです。

人が集う施設こそが事業成長の原動力ではないでしょうか?

ぜひ、私たちの施設見学をなさってみてください!

施設見学をご希望の方は、お気軽にお問合せください

お問合せ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です