鹿児島県伊佐市で建設予定の「介護の王国」の事前協議を行いました。

お世話になります。インキュベクスの丸山です。

本日は、鹿児島に来ています。

今回の目的は、鹿児島県伊佐市で建設予定の「介護の王国」の事前協議と関係者の顔合わせです。

鹿児島には、前日入りしたので、朝から県庁に向かいました。

県庁入口フロアでは、大量のかごしま焼酎が僕を温かく迎えてくれました。(なんと!503銘柄632本)

なんでも経費節減で停止中のエスカレーターを利用した展示で広告協会賞を受賞したそうです。

せっかくなので、建築で色々とご協力・お力添えしていただいている秋山様と記念撮影を行いました。

この写真は、県庁の18階にある豪華なラウンジから見た桜島です。

残念ながら雲に覆われていましたが、晴れているとこんな感じで見えるそうです。

無事に事前協議を終え、建設予定地である伊佐市へ車で向かいます。

ちなみに伊佐市は、鹿児島県屈指のブランド米「伊佐米」や「焼酎」の産地としても知られています。

こちらが「介護の王国」(19床)建設予定の土地になります。

自然豊かで気持ちのいい場所ですね。

この後、事業者様、関係者一同と初顔合わせを行い、今後の流れをご説明させていただきました。

この後、皆で食事でもということになったのですが、急に急に天気が大荒れになり・・・

雷とゲリラ豪雨の中での運転は、非常に視界が悪く、身の危険を感じたため、コンビニに急遽避難、残念ながら食事は、またの機会にということになりました。

前回の鳥取米子市に引き続き)あいにくの天候になってしまいましたが、「雨が降って地固まる」と云われているように素晴らしい老人ホームになることを確信しております。

勿論、我々も気合を入れてサポートさせていただきます。

工事は、来年着工を予定しております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です