目次

1. 介護施設+訪問看護ステーション経営が地域を活性化させる~4つのポイント

2. 医療的ケアができることで、既存施設が平均要介護度4~5以上対応可能に生まれ変わる

3. 医療目線があることで、同一事業所内の介護職員もスキルアップできる

4. 地域の圧倒的なニーズ”リハビリ需要”に応える    ・・・・・5

5. 安定成長の実現

国の政策が病院から在宅医療へシフトしてから数年経ちます。その間に、それまでは病院や医療機関が主に担っていた「訪問看護サービス」が民間企業でも開業できることで、多くの民営の訪問看護ステーションが全国に立ち上がりました。

実は、手前味噌ですが、民間経営の訪問看護ステーションのうち7社に1社は弊社支援での立ち上げです。

このe-bookでは訪問看護ステーションの開業が、介護施設経営やその他介護サービスに与える影響をご紹介いたします。

ダウンロードお申込みはこちら