施設の庭で季節を感じていただけるよう、計画中です!

こんにちは。インキュベクス新入社員の小林です。 

私はガーデニングが趣味で、バラ、野菜、ハーブを10年くらい育てており、「介護の王国」横浜市鶴見 梶山のお庭の計画・お手入れを担当します。

before

after

施設の方と相談して、園芸療法等を取り入れ、入居者様に楽しんでいただけるお庭を目指しています。

園芸療法とは、植物に触れたり育てたりすることが良い刺激となって、ストレスを改善したり、意欲が回復するなど、心身の健康増進を期待できるものです。

植物を通して入居者様同士、スタッフとの交流も生まれます。

入居者様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)(※)の向上につながるものができればと思っています。
これから計画します!

(※)QOL=一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた『生活の質』のことを指し、ある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念。

入居者様やスタッフにとって「介護の王国」が居心地のよい場所であるために

「介護の王国」では、「リハビリテーション」「栄養改善」「口腔ケア」等、自立支援ケアサービスを実施しています。

ケアサービスをデータベース化することにより、各医療機関へもつなぐことができます。

また、手厚い介護ケアをするために、現場オペレーションの効率化を実行しています。

「介護の王国」は、入居者の方も働くスタッフの方にとっても毎日の生活の場になります。安心していられる場所であるよう支援をするのが、我々の「介護の王国」です。

そして介護事業のご経験がなく、施設を初めて運営される方も、安心してスタートしていただける支援サービスがございます。

介護施設の運営にご興味のある方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

オンライン説明会も行っております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です