「介護施設に入りたいけど入れない・・・」介護施設の探し方とは!?

インキュベクス新入社員(現在研修期間中)の小林です。 

私はガーデニングが趣味でバラ、野菜、ハーブを10年くらい育てています。

育てる喜び、収穫して嬉しい、食べて美味しい、そして見た目を楽しむポタジェガーデンを「介護の王国」横浜市鶴見 梶山の庭につくっています。

先日雨の中ではありますが、庭の作業に行きました。

バラの鉢替えはできませんでしたが、遅ればせながらギリギリ肥料をあげられるものだけあげました。

アスパラはもうのびてしまい、1回目の収穫はできず・・・。残念!次回に期待です!

介護施設に入りたいけど入れない!?

さて、最近私の身近にあった「介護施設に入りたいけど入れない」という話から、本日は介護施設探しについて書きたいと思います。

施設に入居するにあたり、今、ご本人はどの介護を必要としていますか?

医療的処置による介護が必要なのか、認知症による介護が必要、足腰の低下による介護が必要なのか、その介護に応じた施設がわかってきます。

どういった施設が本人に適しているかを検討した上でいくつかの希望条件をあげていきます。

その中ではたしてどれを優先すべきかご本人、ご家族で話し合ってみましょう。

①立地・エリア・・・家族の来訪のしやすい立地だと、ご家族との面会がしやすくなります。お車で行くことが多ければ、車で通えるような所か確認しましょう。

②サービス内容・・・施設で利用できる介護サービスの内容、施設の清潔感など衛生管理状況を確認しましょう。

③医療体制・リハビリ体制・・・老人ホームは医療機関ではないため、基本的に医療行為は行われません。医療機関との連携は十分か。リハビリを希望する場合は体制が整っているかも確認しておきましょう。

④個室・大部屋・・・個室のメリットはプライベートが守れ、体調の変化に気付きやすいということです。デメリットは一般的に費用が高くなりがちです。

⑤予算・・・日本の平均寿命は年々上がっております。月額費用や入居初期費用はどれくらいか、ご家族のご負担がどれくらいになるのか、追加料金やオプションも含めて確認しましょう。

老人ホームの平均月額費用は17.3万円。高齢者の月収状況は16.5万円(厚生労働省「国民生活基礎調査」より)です。年金の範囲内暮らせるニーズが高まっているのです。

「介護の王国」梶山は、人気エリアの横浜市にございます!

「介護の王国」は入居一時金はなく、個室で月額費用は10万円以下(食費込み)という低価格!

低価格ですが、入居者様の自立支援ケア等サービスはもちろんしっかりしております。

要介護状態の方に行き届いた介護サービスを提供するために、能力のある介護職や専門職が満足して活躍できる職場作りを基準化しています。

入居者の方にも働くスタッフの方にも満足度の高い環境が整っています。

「ここをやめたくない!」というスタッフさんばかりの、チームワークのよい職場です!

お気軽にお問合せください。

「介護の王国」にご興味がございましたらお気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です