「土地活用をどうするか……?」土地オーナー様のお悩みに応える「介護の王国」の強みとは

はじめまして、インキュベクスの板橋と申します。

私は「介護の王国」の開発やサポートを担当する部署に所属しており、土地活用を希望されている地主様からのご相談窓口を担当しています。

地主様から直接ご相談をいただくほか、ハウスメーカー様や銀行様を通してご紹介いただく土地オーナー様のお悩みを伺う中で、我々の「介護の王国」がなぜ土地活用としておすすめなのか、お話をさせていただきます。

土地活用の選択肢に、「老人ホームの建て貸し」という道があります

私たちがご提案する「介護の王国」は、最小19床のコンパクトな老人ホーム。

120坪程度の土地であれば、第一種低層住居専用地域でも建設が可能で、マンションやアパート、店舗として活用する建物と比べると、駅からの距離など、地の利も大きくは影響しないという特徴があります。

他にも、土地オーナー様には以下のようなメリットがあります。

(1)長期安定収入が見込めます

契約期間は20年~30年。オーナー様の融資プランによって設定可能です。

(2)アパート・マンションのような空室リスクがありません

入居状況に関係なく、満室分の定額家賃が事業者から支払われます。
また、入退去の管理が不要で、ルームクリーニング等のコストは事業者が負担するためかかりません。

(3)建設コストを抑える事が可能です

木造二階建てのコンパクトな建物で、他の福祉施設に比べ安価で建築することができます。

相続対策にも有効な「需要が伸び続ける」施設

土地オーナー様のお悩みで最も多いのは、やはり「相続対策」。

次の世代に残す資産として、これからも需要が伸び続ける介護施設が注目を集めています。

土地オーナー様が相続対策として、ハウスメーカー様や金融機関様に、土地活用の方法をご相談をされるケースは多いかと思いますが、そういったハウスメーカー様や金融機関様からも、インキュベクスの「介護の王国」は優れたビジネスモデルである、と、高い評価を頂いております。

また、介護事業に携わることで地元の方たちのお役に立ちたい、というオーナー様の思いもかなえることができます。

事業への不安、運営事業者様との関わり、全面的にバックアップします

介護事業に始めて関わるというオーナー様の中には、

「施設の中でどんどん人が亡くなるのではないか」

「救急車がしょっちゅう来て、近所迷惑になるのではないか」

「もし、運営事業者が失敗して、撤退する事になってしまったら」

など、様々なご心配を抱かれることと思います。

インキュベクスでは、直営施設、そしてこれまで立ち上げをサポートしてきたノウハウを基に、上記のような不安材料についても、オーナー様にご安心頂ける理由を丁寧にご説明します。

借主となって運営を行う事業主様は、20年、30年と長い期間、物件を借りてもらうことになるので、ご心配もごもっともだと思うのです。

その点も、インキュベクスが適正と判断した事業者様をご紹介させていただき、事業者様の施設運営が健全な状態であるか、困っている事はないか、行き詰まりなどがないかを日々、サポートして参ります。。

これまで、初めて老人ホーム事業をされる事業者様でも、ほとんどの施設が、半年以内に満床となっていますので、土地オーナー様も安心されております。

ご不明な点、お気軽にお問合せください

マンションやアパート、店舗、駐車場以外で、何か土地活用をする方法がないか。

多額な相続税を、相続者様に背負わせたくない、という地主様。

ぜひ一度、老人ホームの建て貸しについて、ご検討されてみませんか。

少しでも興味を持たれた方、話だけでも聞いてみたいという方は、お気軽にお問合せください。
また、土地オーナー様へのご提案にお悩みのハウスメーカー様、不動産会社様からのお問合せもお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です