「介護の王国」ドルフィン横浜(仮称)の地鎮祭が執り行われました。

お世話になります。インキュベクスの丸山です。

昨日6月22日(月)に横浜市港北新吉田東に建築予定の「介護の王国」ドルフィン横浜(仮称)の地鎮祭が執り行われ、私も参加させていただきました。

ここに26床の住宅型老人ホームが建築されます。

地鎮祭には、事業運営者である株式会社ドルフィン・エイド 代表取締役 福嶋裕美子様、そして建て主である地主様ご夫妻・ご子息が参加されました。

生憎の雨模様でしたが厳かに式が執り行われました。

ささやかながら弊社からもお神酒を奉献させていただきました。

この土地は、地主様によると地山で地盤は比較的強く人気が上がっており新横浜のアクセスも良いところから高級住宅地になってきているそうです。

ちなみに開発が最近なので縄文時代の文化財も多数発見されているところで発掘調査完了後着工の運びとなっています。

関係者一同で工事の安全を祈願いたしました。

「介護の王国」ドルフィン横浜(仮称)は、来年初頭に新規オープンを予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です