Close

045-574-5483

受付時間/9:00~18:00 定休日/土・日・祝

少資金でできる人気の有料老人ホーム「介護の王国」

実際に、名古屋の経営者様が

介護ビジネスは、儲からないと思っていませんか?

介護・医療保険ビジネスは薄利である一方、事業特性上抜群の安定があります。そこに不動産事業の要素を加えることで安定感はそのままで、高利益率が可能になります。

「介護の王国」オーナー、続々誕生中!

名古屋の経営者様が、最大25%の営業利益率を達成しているのには、3つの理由があります。

立地を問わず価格が安い 空き家が活用可能!

家賃収入+介護報酬 のダブルインカム!

営業経費と事務経費 を極限まで圧縮!

空き家を老人ホームに活用できるので、条件に合った土地探しでの苦労が少なく、価格も新築より抑えられます。また、新築の場合でも一般住宅に近い条件で建築できるため、住宅用地を事業用地として活用することができます。

老人ホームの運営では、家賃だけでなく、併せて介護サービス(ケア)についての収入を得ることができるので、通常の賃貸住宅よりも収入が安定します。介護サービスについては一部の自費分以外は、介護保険から支払われるため、回収リスクはゼロです。

介護保険の請求など介護ビジネスには事務作業が不可欠ですが、それが介護職員の負担となり、ケア時間を圧迫している一面もあります。そうした事務作業に加えて営業についても、ITの活用等によって徹底して効率化を図り、経費と人員・時間を極限まで圧縮します。

空き家が増加する一方で、住まいの確保に悩む高齢者の方が 増えており、老人ホームのニーズが高まっています。

国も2017年に「新たな住宅セーフティネット制度」を打ち出し、空き家問題の解決と、高齢者を含めた住宅取得要配慮者への対策を推進しています。 国策が空き家を活用した老人ホームの推進に向いている今が、まさに好機です。

最大25%の営業利益率を達成している名古屋の経営者様に

とことんフォーカスしたから見えた 成功のポイント

〝超高齢化問題〟と〝空き家問題〟を同時に解決!

愛知県内で、『介護の王国』(住宅型有料老人ホーム)のモデル事例となった高齢者の住まいを2拠点運営する、株式会社グリーンランズ 代表取締役 青木幸司氏の、ビジネスの成功ポイントとは!?

こういった高齢者の方にプラスになることと利益の両立のために、工夫を続けることが重要となります。その1つが空き家を借り上げて改修した住宅型有料老人ホームの運営。

営業利益9,600万円を確保する具体的な仕組みや、安く住めて、手厚いケアで元気になり、しかも、しっかりと利益の確保ができる仕組みについては、事業説明会でお聞きください。

株式会社グリーンランズ 代表取締役 青木幸司氏 プロフィール 

昭和45年生まれ。早稲田大学卒。 【地域に住んでいる「医療依存度の高い人」や「経済的な弱者」を救う】を使命として、平成21年8月、愛知県で住宅型有料老人ホームと訪問介護ステーションを開設。

日本初の「月額9万円で住める有料老人ホーム」のスキームを開発し、その後、老人ホームを計3棟、ケアプランセンター(ケアマネ事務所)、訪問看護ステーションを次々と開設。平成29年1月、旧レンタルビデオ店の物件で大型店として4棟目を開設。

これを期にホーム統合を行い、現在、住宅型有料老人ホーム2棟で約48人の入居者の受け入れを行っている。

2016年より、これまでの実績を生かして海外事業の展開を開始。中国北京、天津の国営の巨大医療グループ、アメリカニューヨーク州の全米NO.1の医療グループ等とも連携を開始し、現在世界に活躍の場を広げている。

青木幸司氏が住宅型有料老人ホームで成功した秘訣に迫る事業説明会を開催しています。

いったいどうしたら、このような営業利益を確保出来るのか?!ぜひ、お聞きください。

介護職員の採用に困らない!?

独自の介護職員が集まる仕掛けとは

と、それによる

ADL(日常生活動作)が改善すると…

認知症の症状が消失すると…

介護職員の負担が大幅に軽減!!

さらに自立支援介護の

スキルを習得すると…

高い評価を得て、

給与が大幅にアップ!

自立支援介護は、国際医療福祉大学大学院の教授で、インキュベクスの顧問でもある竹内孝仁先生が提唱する理論に基づいた介護で、「水分」「栄養」「排泄」「運動」の4つの基本ケアを中心とした適切なケアを提供することで、寝たきりや中重度、認知症などの方の状態が改善し、寝たきりから歩けるようになる、胃ろうから常食が摂れるようになる、オムツから自然排便ができるようになるといった大幅な改善事例も多数出ているものです。

自立支援介護とは

平成30年度の介護報酬改定からは、介護報酬の単位にも反映され、厚労省の期待も高いものとなっています。

自立支援介護スキルの習得以外でも 高めの給与設定による求人を実現!!

時給2,000円~最大3,000円での求人を実現する 独自のキャリアラダー&給与制度を導入済み!!

だから「介護の王国」には、応募者が集まる!! 介護職員の採用に困らないんです!!

今なら 1部屋最大200万の補助を活用して、 老人ホームを開業できる!?

2018年国土交通省の「新たな住宅セーフティネット制度」がスタートしました!

2017年、「改正住宅セーフティネット法」が施行! そして、その推進のための補助を含む、いわゆる「新たな住宅セーフティネット制度」が始まっています!

1.住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度 

2.専用住宅の改修・入居への経済的支援 

3.住宅確保要配慮者のマッチング・入居支援 

<専用住宅の改修・入居への経済的支援> 

●改修費への補助 (国による直接補助)

 ・補助率:改修工事に要する費用の1/3以内の額 

・限度額:50万円/戸 ただし、共同居住用住宅に用途変更するための改修工事、間取り 変更工事、耐震改修工事のいずれかを含む場合は、100万円/戸 

 ●家賃/家賃債務保証料低廉化への補助 (地方公共団体が補助をする場合のみ)


全国700社以上の訪問看護開業支援実績を持つから安心

私たちケアーズには、全国700社以上に及ぶ「ケアーズ訪問看護ステーション」の開業支援実績があります。

介護業界未経験の状態で異業種から新規参入された企業様を全国各地でご支援したナレッジとノウハウは、老人ホーム「介護の王国」の開業支援でも絶大な安心につながっております。

全国各地で地域連携を推進する、巨大な介護ネットワーク

全国700社以上に及ぶ「ケアーズ訪問看護ステーション」の開業支援では、全国各地の病院やケアマネジャーなどに対して、連携のアプローチを推進してまいりました。

老人ホーム「介護の王国」を新規に開業される場合も、全国に張り巡らせた介護の地域連携網と、全国各地に展開している「ケアーズ訪問看護ステーション」が貴社の「介護の王国」との連携を築きます。

訪問看護ステーションとの連携を築くことで、中重度者や急変時にも安心の対応が行えます。

※地域によっては「ケアーズ訪問看護ステーション」が展開していない場合もございます。あらかじめご了承ください。

「介護の王国」ならでは!開業支援の特徴

この他にも物件(土地・建物)探しから、事業の立ち上げ、開業後の事業成長まで、実績豊富な私たちがしっかりと皆様の安心をサポートします!

「介護の王国」開業ご支援の流れ

詳しくは無料の事業説明会で。

「介護の王国」にご興味をお持ちいただいた経営者の皆様には、インキュベクス株式会社の専門スタッフより直接ご説明させていただいております。ご契約内容、開業までの手続き、収支シミュレーションなど、気になる点やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

すべての疑問に、私たちがお答えします。

全国各地の会場・豊富な日時からお選びいただけます。

 (新横浜・東京・大阪・名古屋・仙台等で連日開催)

お気軽にご相談ください。