インキュベクス青井でございます。

弊社にはたくさんのお客様がいらっしゃいます。

たとえば「介護施設を経営したいけれど、運営を任せられる人がいない」とおっしゃる投資家様。

「お金はある! あとは介護施設運営が出来る適任者がいれば!」というお考えです。

一方で、介護事業運営に参入を希望される介護事業者や、独立を希望する若手介護職の方などが多数いらっしゃるのも事実です。

こちらは、「運営ならば任せてほしい!」というお考えの方々です。

本日は、介護施設事業に投資をしたい「投資家」と、介護施設を運営してみたい「介護事業者」をマッチングさせていただいた事例をご紹介します。

お客様同士で新会社を設立

本日ご紹介する法人A社様。

私どもの紹介で、異業種3社様がそれぞれ出資し、新会社を興すことで話し合いをすすめている事例です。

新会社を興すことを合意し、現在も話し合いをすすめているのは、都内でスポーツクラブ経営を行うH氏、横浜で歯科医師として勤務するC歯科医師、そして都内で訪問介護・訪問看護ステーション経営を行うS氏。

お三方に共通するのは、私どもが提案する「小さな介護施設」の特徴・メリットに興味をもっていただけた方々だということです。

「介護の王国(19床)」事業の特徴と関連者のメリット

私達がご支援する「介護の王国」には多くの特徴、強みがあります。

たとえば、年間の営業利益目標を1,500万円とし、しっかり稼ぐ場合、事業開始に必要な資金はおおよそ3,500万円~3,800万円(手元資金1,500万円)。

そこからスタートする、まったく新しい介護施設経営の形です。

以下に、関わる方々にとってのメリットの一部をご紹介いたします。

介護施設運営者のメリット

介護施設の取得は建て貸しを利用できます。

大家さんに介護施設を建てていただくため、不動産を購入する必要がありません。賃貸契約に基づき、毎月70万円~80万円の賃料を大家さんに支払っていただきます。

投資家のメリット

最近は、介護施設経営を立ち上げた当初から、事業売却を計画するお客様が増加しています。

事業譲渡の価格は、1事業所あたりの年間営業利益額のおおよそ2倍~4倍が目安といえるかもしれません(年間利益目標は1,500万円です)。

入居者・ご家族のメリット

なんといっても魅力は月額9万円台の入居費用! 食費まで含まれた圧倒的なコストパフォーマンス。

しかも、看護師が常駐しているため、緊急の際も安心です。

スタッフのメリット

「介護の王国」は介護職に年収400万円~500万円ほどの待遇を用意できる、低コストオペレーションを実現しています。

このほかにも、まだまだおすすめできる理由・メリットがたくさんあります。

新会社ですすめる事業計画~譲渡も含めた新しいビジネス形態

3社が関わる新会社は、関係者全員が株主という形で興します。

資本金はおおよそ4,000万円を予定。

株主はスポーツクラブオーナー、訪問看護事業者、歯科医師。

出資の割合はこれからの話し合いで決定いたします。

事業計画の特徴は最近の傾向同様に、事業譲渡を当初から計画している点にあります。

19床が満床となることはもちろん、採用が円滑となり、職員が小さな介護施設での勤務にも慣れること。

そしてもちろん、地域の信頼を得る事ができる1年~2年後の事業譲渡を計画しています。

「小さな介護施設」の事業譲渡価格は・・・?

「小さな介護施設」は、年間約1,500万円の利益が期待できます。

介護施設は一般的に、営業利益の3~4倍ほどで売却できているようですので、おおよそ7,200万円での株式譲渡が成立すれば、株主全員が大きな所得を短期間で獲得することができるのです(もちろん10年、20年と事業継続することも可能です)。

なお、譲渡価格は、出資の割合で配分をいただくようです。

今回の事例では、訪問看護事業者と歯科医師は介護施設運営に関与しつつ、毎月の役員報酬を受け取ります。

スポーツクラブオーナーは投資家としてのみ、事業に関与する予定です。

ここでご紹介した1棟目をじっくり育て、ゆくゆくは2棟目、3棟目・・・と事業を拡大するご意向をお持ちです。

詳しくお知りになりたい方は、私どもの施設をぜひご覧ください。

お気軽にご連絡ください

メールでのお問い合わせ・詳しい資料をご希望の方は、下記フォームよりお申込み下さい。

お問合せ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。