インキュベクス上村です。

I have a lot of face nobody knows.

As a president of the Company
Being a company owner is one of the faces I have.

Actually as a Karate trainee
As a Pianist but not good at it
As a scholar of Graduate school again
As a Triathletes but not a fast player As a father and husband etc..

I can say that I have a unique and fascinating time almost every single day, in the morning and during weekends.

I can go anywhere I want to visit

I can get everything I want

However, the time goes by and can’t be controlled.

So I decided, that every single second, minute and hour must be better than yesterday.

70歳引退を決めている僕の一日は、仕事に追いまくられているわけではなくて、どちらかといえば、バイトやクラブ活動、コンパに忙しい学生のようなかんじ。

会社にいるのは9時から、遅くて20時頃(はやければ17時台には退社するが、これはいまだ学生生活を継続する身分であるからだ、いままでは大学院の博士課程に在籍、4月からはMBAに入学を計画している)

多いときは大学院の授業を入れて1日6時間くらいは知識習得の時間にあてる。

会社を早く出て、「空手」「ピアノ」「英語」が、最低でも週3。

空手は週1ペースではどんどん弱くなるばかりだが、おじいさんになっても継続するつもり。

ピアノは何かの機会でショパンでも披露できたら・・と考え継続したい。

英語は3年、5年後の関連ビジネス着手に向けて、エンジンかけねば!と・・・考えているところ。

仕上げは運動、まったくやる気の無いおじさん経営者の身体をたたきなおすには最近は強制的に(笑)トライアスロンや、ハーフマラソンにエントリーすることでスポーツクラブで30分くらいの走り込みを週3は最低やらねば!ということになるわけ。

最近の会社の中では僕の役割は営業職(補助)。

介護施設経営は経験者にマネージメントをお願いしているので、僕がなにかを手がけということはない。むしろ、責任感のある方々の邪魔にならない程度に定期的な顔出しをする程度だ。

「介護施設」「訪問看護ステーション」「療養通所」にはそれぞれ部門リーダーや責任者が活躍する。

僕の1日、はやければ22時には眠る、で5時におきる。こんなのの繰り返し (笑)。

19部屋の老人ホーム経営を行うわたしの1日はこんなかんじだ。人の問題にもあまり苦しむこともない。

引退は70歳をきめている、10時に出社して16時に帰るならば、経営者継続の自信ある(笑)。