いつもお世話になっております。税理士の鈴木佳美です。

アンガーマネジメントってご存知ですか?

2月14日に開催する私の「相続対策ビジネスセミナー」でも、少しこのアンガーマネジメントに触れるのですが、今回のブログではそのことについて書いてみたいと思います。

怒りのパワーをビジネスで活かす、アンガーマネジメントとは?

アンガーマネジメントとは、文字通り自らの怒りをコントロールすることです。

ほとんどの方は、大人になってからオープンな場で怒りをあらわにすることはないと思います。
怒ってしまいたいことがあったとしても、それをグッと堪える。社会人としては当然のことですよね。

でも、押さえ込むだけが怒りのコントロール方法ではありません。

押さえ込んでだけいたならば、いつかどこかで爆発してしまう。上手く発散しなければ・・・ということとも、ちょっと違います。

発散も必要なことですが、怒りのパワーはビジネスの大きな原動力となることもあります。

上手く怒りのパワーをビジネスに誘導して、活用できたならば、負のスパイラルから正のスパイラルを生み出すことができるようになることでしょう。

これがアンガーマネジメントの極意です。

2月14日の「相続対策ビジネスセミナー」で負のスパイラルから脱出しましょう

ジレンマが怒りに変わったり、理不尽に思えたりして、自分が負のスパイラルに陥る時がありませんか?

2月14日の「相続対策ビジネスセミナー」では、

・アンガー(怒り)をどうコントロールするか。

・何を基軸にすると、負のスパイラルにならないか。

といったことを、皆さんと日頃の問題を共有しながら、考えてまいりたいと思います。

いつもがんばっているけど、はたして方向がこれでいいのかわからない。

・一所懸命やっているのに利用者さんに伝わっていない。

・やるべきサービス提供をしているのに、クレームになっている。

・利用者さんの家族がわかってくれていないようだ。

・ケアマネさんとうまく連携がとれない。

こんなお悩みをお持ちの方は、ぜひ、それをセミナーで共有してみてください。

負のスパイラルから抜け出して、利用者さんとの関係をどのように構築していけばよいのか。

どのように怒りをプラスの方向にマネジメントしていけばよいのか。

ご一緒に今のお仕事の状況を見直してみましょう。

私たち「介護の王国」は利用者の方々に寄り添うだけでなく、介護サービスを提供する仕事をする方々のためにもがんばります。

こうした負のスパイラルからの脱出方法を、2月14日の「相続対策ビジネスセミナー」で、経営者様、管理職の皆様と一緒に考えてまいりたいと思っております。