いつもお世話様でございます。「介護の王国」開発チームのリーダーの滝です。
(隣は、清水です。)

本日、2017年12月27日、友引ということで吉日でございまして、ようやく、目出度く、私たちの直営の「介護の王国 梶山」地鎮祭を行いました。

寒風を覚悟して、横浜市鶴見区梶山の建設予定地に向かいましたが、これはもう弊社代表を始め、関係者の皆様の日頃の行いが天にも通じましたものか、晴天で風もない小春日和の地鎮祭となりました。

代表取締役の上村を筆頭に、代表の奥様や社内の部長陣、施工をお願いするアイフルホーム横浜西店の関係者様などが並ぶ中、猿田彦神社の神主さんを招いて地鎮祭が始まり、厳かな雰囲気で祝詞が唱えられました。

今回の「介護の王国 梶山」建設にあたり、資金面のみならず、様々なご指導を頂戴している城南信用金庫新横浜支店の支店長筒井様、飯田様から差し入れしていただいたお神酒を前に、早く神様のお裾分けを頂戴したい気持ちを抑えつつ、これからの工事の無事と、事業の発展を祈りました。

アイフルホーム横浜西店を運営されている株式会社ウィングパスの社長 赤尾様と、弊社の代表取締役 上村ががっちりと握手を交わし、これからの施工に向けた強固な体制が結ばれたのを実感いたしました。

これから施工が行われ、オープンは2018年8月を予定しております。

弊社直営「介護の王国 梶山」の幸多き船出を祈った、地鎮祭でございました。