インキュベクス上村です。

食費がついて¥95.000で住める高齢者施設が横浜市鶴見区におおよそ50名様分が竣工します。

具体的には、まず19床×2棟と7床の住まいが1棟を横浜市鶴見区に用意しています。

こだわっているのは、あくまでも働く人に良い環境を提供すること

今日は『介護の王国』で勤務いただく介護職の求人条件刷り合わせ中なんですが、今、一番こだわっているのは、あくまでも働く人に良い環境を提供することなんです。

これが実現しない限りは、「顧客満足向上」は困難はであろうとのこと。

私が募集する正社員雇用では基本給も、ボーナスも、社会保険もある状態は当たり前ですし、昇給条件やめざすべきキャリアの方向性も明らかにしていきたいと考えています。

あとは・・「同一業務・同一賃金」という考え方を実現するための人材育成機能と時間を社内にいれること。

ここにも注力したいと思います。

マネージメントを目指す方には初任給は330万円(税別)、目指すべき管理者給は430万円。

自立支援介護を覚え、介護職のプロ人材を目指す方には最大600万円ほどまでをご用意したいと考えています。

※社内協議はもう少々時間がかかるように思いますが・・・

また「介護の王国」開業を決めた経営者の多くは、訪問看護ステーション経営行う民間事業者ですが・・・

働きやすさが考えられていなければ人不足の問題はますます深刻さを増すばかり

私がこれから声を大にしていいたいことは、働きやすさが考えられていない”サプライチェーン”は今までの業界が実証してきたように、人不足の問題はますます深刻さを増すばかりということです。

民間経営者とともに当たり前にすることは、

昇給できる環境

勉強できる環境

評価される環境

休める環境

SOSをいえる職場

ボーナスがもらえる職場

など。

これを仕上げたら・・・

いよいよ私は不動産フランチャイズチェーン構築のための活動に着手します。

目的は住宅供給側から高齢者の住まいの問題を解決することにあります。

住む人にもよいことは当たり前ですが・・

なんといっても働く人への待遇改善はマストです。