こんにちは、「介護の王国」営業部の石川です。

先週、愛知県の住宅型有料老人ホ-ムを視察してきました。いつも講演いただくグリーンランズ株式会社の代表取締役、青木幸司様が運営する愛知県のホ-ム2棟です。

1棟目は、入居者10名/築50年/平屋1戸建ての住宅です。

足が不自由な方がトイレを利用する際は車椅子を使わず、自力歩行をさりげなく誘導しながら介助する、まさに自立支援介護が実践されていました。

自分の席へたどり着くと他の入居者からの拍手でにっこり!

入居者も職員も笑顔が印象的でした。

脳梗塞でしゃべることも手も足も動かない方は、コミュニケーション支援用のPCを通じて「どこからみえられたのですか。」と語りかけてくれました!

「横浜から来ました」と答えると、意思疎通ができて嬉かったのか、にこっとした後、泣き出されたのです。

こみ上げてくるものを抑えていると、○○さんがこんなに感情を見せてくれるなんて感動ものだねと、職員さんが少し目を伏せられたのを見て、またもう、うるうる・・・

2棟目は、入居者33名/元レンタルビデオ屋さんの店舗です。

元レンタルビデオ屋さんの店舗ということもあり、とても広いです。

ちなみにこの写真は、入居者の皆様でラジオ体操をしている場面なのですが・・

この左側に写っておられる女性の方、実は、要介護度5の寝たきりの状態で入所されたのですが・・・

今やこのようにすっかりお元気になられ、自ら率先してラジオ体操をやられるほどに!

まさに「自立支援介護」の効果を目の当たりにしました。

皆様も自立支援(介護)を実践している現場は、機会があればご覧になることをお勧めします。

説明会に参加いただいた事業者様に限り、「見学会」を今後、企画したいと考えております。

2018年1月26日「講演&座談会」つきの事業説明会を開催します

最後に来年開催の事業説明会のご案内を少々させていただきます。

『看護師が独立起業/空き家一戸建て改修ホ-ム!』

と銘打ち、長野県で定員10名の小さな住宅型有料老人ホ-ムを開業された社長様をゲスト講師にお迎えし、「講演&座談会」つきの事業説明会を開催します。

日程は2018年1月26日(金)。

社長様は看護師で訪問看護ステーションの管理者でもあるためお忙しく、次回ご来社の予定が立ちません。

この機会を逃さぬよう、万難を排し、ご来社くださるようご案内致します。