いつもお世話様でございます。
「介護の王国」開発チームのリーダーの滝です。

さて、皆様もご存知の「介護の王国」のロゴマーク、実はそれが今回、8月25日に商標登録されました。

あれが出来上がった時に嬉しくなっちゃって・・・

私は、あれが出来上がった時に嬉しくなっちゃって、そのまま後は気にせず使ってしまっていたんですが、ようやく、という感じでしょうか。正式に商標として認められたんですね。

別に否定するわけじゃないんですが・・・

別に否定するわけじゃないんですが「介護の王国」のネーミングやロゴ・キャラクターは、介護業界らしくないですよね?実はむしろ狙って介護業界らしくないものにしています。

介護業界って、大人しいとか、シンプルとか、やわらかいとかそういったデザインという印象じゃないですか。

で、私たちは違うんですよ、介護業界を変えていきたいんですよと、そういう意図で作ったんです。

ご理解いただけたら、さらに深い印象で見てもらえると思うんですが、高齢者が安心して住まい続けられる安心感と、一定以上の品質を持った暮らしとケアとを「王国」という表現に込めています。

私なんかは面白みとか無縁なので・・・

にこやかな王様と王妃様のキャラクターもですね、私なんかは面白みとか無縁なので「え?キャラクターを作るの?」などと当初は思ったのですが、昔話とかは「いつまでも幸せに暮らしました」というエンディングですけど、私たちもご入居者様にずっと健康で幸せな暮らしを続けてもらいたいと思って、このキャラクターに願いが込められています。

最初王様だけ作ったところ、とある看護師さんに「王妃様も必要でしょ」と叱られてしまったという制作秘話もこのキャラクターにはございます。

こうして商標も認められましたので、今後はさらにロゴマークをどんどん目立たせて、「介護の王国」が地域で一番の老人ホームになるように頑張ってまいります。