こんにちは。4月から入社した、営業部の新入社員、小菅です。

今回、7月の18、19日と開催された「高齢者住宅フェア2017in東京」に弊社も出展したので、ブースのスタッフとして私も参加してきました。

多くの方が足を止めてくださいました。

当社が出展したのは、もちろん「自立支援介護」にフォーカスした住宅型有料老人ホームFC『介護の王国』。

医療・介護事業の最先端開発商品が多数出展される「高齢者住宅フェア」の中でも、他社様に勝るとも劣らぬ斬新な内容に、多くの方が足を止めてくださいました。

竹内孝仁先生のセミナーもありました

当社の『介護の王国』がコンセプトに据えている「自立支援介護」の提唱者、
国際医療福祉大学大学院教授の竹内孝仁先生のセミナーもありました。

竹内先生のセミナーにはたくさんの人が集まり、あいにく30度を超える真夏日となった外の気温以上の熱気に包まれていました。

竹内先生は「ビジネスとは商品の質を高める事に尽きる」ということを強調されていましたが、従来の利用者を寝たきりにしてしまう介護サービスから、尊厳のある生活の継続のために、自立できるよう支援することが、まさに今、求められているのだということが、とても強く伝わってきました。

私はまだ2回目のイベント参加で、不慣れなことばかりでしたが、先輩社員の指導の下、『介護の王国』のチラシを配ったり説明のお手伝いを頑張った2日間でした。

竹内先生の講演を直接聞けたことで、今回の出展のお手伝いを自信を持ってやりきることができました!