利回り10%が20年間!空室リスク無しで維持できる小さな住宅型有料老人ホーム「介護の王国」

空き家転用で作る老人ホーム 規制緩和で注目される空き家の老人ホームモデル

目次

1. 1000万戸を超えた空き家に、ついに国交省が本気を出した!?

2. 消防設備のみ、建築確認無しでOK?改修費用は1/10!?

3. 空き家は老人ホームにするしかない」国交省の心の声かも?

人口減少などを原因に、日本全国で増え続ける空き家。総務省の統計では、2013年時点で全国の空き家は約820万戸、空き家率にして13.5%に達したといいます。

2018年2月、国土交通省は全国で増え続ける空き家を福祉施設などニーズが高い施設として民間の事業者などが活用しやすくするため、建築基準法を改める方針を決定しました。

国交省が打ち出した、今回の大規模な規制緩和の本当の目的とこれにより何が変わるのかをご案内しています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP