「高齢者向け」の住まい探しのサポートで補助金1,000万円がもらえます!

こんにちは。インキュベクスの大坪です。

「高齢者向け」の住まい探しのサポートで補助金1000万円がもらえます!

1,000万円がもらえる理由は、補助金を頂戴するための活動、すなわち、高齢者等のお住まい探しをお手伝いするサービス提供をスタートしたからです。

お住まいを求める高齢者はたくさんいらっしゃいますが、特に低価格の住まいや介護施設のニーズは、想像を超えるレベルとなっています。

インキュベクスは高齢者の住まい探しを仕事にします!

インキュベクスは高齢者の住まい探しを仕事にしますが、仕事ですから、利益の追求はもちろんです。

インキュベクスの計画では年間60部屋ほどの住まいの提供を計画します。売上計画は年間で1,150万円です。

1)紹介費用600万円
2)その他手数料400万円
3)介護施設からの手数料150万円

※高齢者の住まいサポートは住宅斡旋1件につき10万円が国費から支払われます。

訪問看護にもプラスのメリットが出てきました

訪問看護ステーション経営にもプラスのメリットがあるようです。

年間60部屋のお住まい紹介をさせていただく方のうち、40%程度が訪問看護ステーションの利用を検討いただけるからです。

訪問看護サービスへのインパクトはかなりあります。

例えば紹介先60部屋のうち35%の方が訪問看護の利用を頂けるとした場合は、単純計算では24部屋×6万円=144万円。

年間では1700万円のサービス提供に寄与する可能性があるからです。

住まい支援を通じて地域連携のメインプレイヤーに!

インキュベクスでは住まい探しの支援を通じて「市」「(病院の)退院調整室」「地域包括支援センター」「サ高住」「有料老人ホーム」とのつながりが構築されます。

つながりが増えることで、もちろん関係者からの問い合わせはますます増大するわけです。

それは売り上げにもつながり・・・採用にもつながります!

ここで紹介した取り組みについては社内の評価はおおむねwelcomeです。

看護師求人、そして介護士の応募もコンスタントに頂いています。

つまり、売上にも、採用にも、地域にもよりよい結果を提供できるわけです。

年間60部屋の調達をどうするか?

ちなみに”住まいの確保”の方法が問題ですが。

具体的には私たちが推進する方法を皆さまと共有をさせていただくことで、皆さまの戦略構築をご支援いたします。

1000万円の補助金獲得はいまから1年の実績を積んだあとに支払われます

インキュべクスでは「事務所の確保」は終えていますので、これからの活動内容を都度、ご紹介してまいります。

これは、専任担当者を配置してでも参入いただきたいサービス領域です。

お気軽にお問合せください。

ご興味がございましたらお気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です