営業利益26%、1棟1億円の売上をあげる「介護・福祉に強い」建築会社になりませんか?

インキュベクスの上村です。

僕は横浜市鶴見区に高齢者向けアパートを建て、この建物を介護事業者に対して一括借り上げ方式の契約を結び、賃貸経営をしています。

僕は土地も建物も新しく調達しましたが、もし僕がもともとの地主であった場合は、投資額は建物代の1億円ですので、表面利回りは12%。

土地代金の9000万円を加えても表面利回りは6%程度になります。

ここで知りえたノウハウや収益性、事業成長の将来性を考えた上で、高齢者向けアパート事業モデルとして、建設会社様向けのサービス提供をしようと考えたわけです。

1棟1億円(営業利益26%)を目指しましょう!

ちなみに僕自身が直営している高齢者向けアパート(介護施設)は100~150坪に建設するとても小型の介護施設です。

小さな土地にはわずか19部屋というコンパクトな高齢者向けアパート(介護施設)を建設しますが、実に1棟の建築コストはおおよそ1億円。

そのため、建築会社様におすすめしたいビジネスモデルであると考えています。

・・・ちなみにタイトルに書きました営業利益(26%)はいろいろお話を伺った建築会社様が目指している経営指標から書かせていただきました。

介護・福祉に強い建築会社づくりをスタートするわけ

僕は今、この2~3年の介護施設経営で経験した収益性の高い介護施設づくりのサポートを、約70社からご注文いただいています。

横浜の小さな会社がこんな状況ですので、もし全国規模で目指す場合は100社のネットワークを構築できたとして、少なくとも50倍くらいの年間300棟受注が可能ではないでしょうか?(1社が2~3棟の注文を受ける計算です)

300棟の高齢者向けアパート(介護施設)づくりは少なくとも300億円程の新しいマーケットを生み出すのです。

高齢者向けアパート(介護施設)に特化したチームづくりを支援します

私達は皆さまが活動するエリアで、高齢者向けアパート(介護施設)に特化したチームづくりを支援します。

当初は年間1~2棟ですので年商2億円程の目標。
2~3年目以降はその時々の状況に合わせたチームづくりをサポートいたします。

※高齢者向けアパートの建築期間はおおよそ6カ月。

一般建築とは異なるポイントが多数ありますので、様々な研修・サポートを通じて実務をご理解いただきます。

高齢者向けアパート(介護施設)づくりを自信をもってすすめていただくために

1)満床経営を実現する全国の事業所を視察いただけます。

2)介護人材の不足を解消する年収400万~500万円の介護施設でのOJT(実務研修)を受講できます。

3)高齢者向けアパート(介護施設)土地情報を共有するネットワークに参加いただけます。

4)高齢者向けアパート(介護施設)の賃貸を希望する医療法人、クリニック、介護事業者とのネットワークにご参加いただけます。

5月には、建設会社さん向けの勉強会を予定します。詳細は、改めてお知らせいたします。

お気軽にお問合せください。

「介護の王国」にご興味がございましたらお気軽にお問合せください。


上村 隆幸(かみむら たかゆき)

1965年神奈川県生まれ。1998年、起業コンサルタント業を開始し、以来3000社を超える起業支援を手がける。日本の医療のが在宅シフトにともない「子供からお年寄りまで」すべての生活者が安心と幸福を実感できる地域社会づくりに向けて「ケアーズ訪問看護ステーション開業運営支援」を開始し現在全国800社以上をネットワーク。また「介護の王国」では食費を含めた¥95.000を関東圏で実現する。こちらは全国70拠店。

2021年より神奈川県南足柄市で農業生活をスタート。生産者の視点で「農のある暮らし」「農のある医療」「農のある介護施設」づくりを推進している。

青山学院大学 大学院 国際マネジメント研究科 MBA
産業技術大学院大学(AIIT)創造技術専攻 事業アーキテクチャ(修士)
国際医療福祉大学大学院 保健医療学 博士課程(中退)
新極真空手 木元道場所属 初段

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です