これからの時代の介護施設経営に求められる特徴は?!

こんにちは。「介護の王国」の舩見です。

私たちは主に小さな介護施設運営のアドバイスや関東圏(神奈川県、千葉県、埼玉県周辺)の介護施設物件をご紹介しています。

参考までに私たちが支援する介護施設の特徴をご紹介。小さいけれど、しっかり稼げる介護施設です。

介護施設経営をお考えの訪問介護サービスの経営者様や、訪問看護ステーション、民間事業者皆さまにおすすめです。

小さな介護施設の特徴(都心で低価格しかも、高品質にこだわった)

私たちが設定している入居価格は食事をつけて9万円台。ズバリ対象客は厚生年金の範囲で住める介護施設です。

高額な入居費用はいただかなくても十分に利益はだせるのです。

小さな介護施設の特徴(業務手順書のある介護施設)

介護施設経営で大切なことは、お客様のニーズ(介護度合いに即したサービスの量を設計)が求められています。

そのためには業務ごとに処理時間が設計されているタイムマナージメントが導入されているマクドナルドのような経営スタイルが求められているのです。

経験の無い方を訓練・研修を通じてプロにしたてていくのです。

小さな介護施設の特徴(顧客第一主義の推進)

当初から9万5000円を維持することが狙いでした。そしてその上で温かい食事までをつけることに成功。

豪華ではないですが・・・当たり前を当たり前に提供するサービス環境が整いました。

小さな介護施設の特徴(顧客との直接の連絡が入る施設です)

小さな介護施設は神奈川、埼玉、千葉、都内の様々な施設には評判をききつけたお客様より直接のお電話をたくさんいただいています。

病院やケアマネからのご紹介よりもユーザーからのダイレクトに指名される介護施設なのです。

大げさなコマーシャルは不要です。

※介護施設紹介サイトではあらゆる地域で人気ナンバー1の評価をいただいております。

小さな介護施設の特徴(看護師が皆さまのご自宅・病院へうかがいします)

小さな介護施設の特徴の1つが、医療サービスを提供できること。
介護施設には看護師が常駐することで、19疾病やその他、医療依存度の高いご利用者様の入居もお引き受けしています。

入居希望を持つご利用者様の病院へお邪魔し、退院調整等を行います。

小さな介護施設の特徴(高い収益性)

小さな介護施設の特徴の1つは1部屋あたりが生み出す価値があります。1部屋が1カ月で45万円前後が生まれるのです。

1)9.5万円(入居費用)
2)35万円(介護保険)
3)自費その他

小さな介護施設経営の特徴(双方向の交流)

小さな介護施設ではご本人はもちろんのことご家族、ケアマネージャーとの交流を推進しています。

看護師、医師、リハビリ職、ケアマネ、地域連携室、介護職との連携についても一丸となって推進しています。

小さ介護施設経営の特徴(稼働率重視のオペレーション)

介護施設経営でもっとも恐れるのは、人が採用できないことです。
私たちは、平均年収400~500万円を介護職へ支払ってもなおあ利益を出すことができる高稼働率を実現しました。

お客様のニーズ(介護量)にふさわしい、サービス提供量を提供することで十分な利益を稼ぎだせるのです。

小さ介護施設経営の特徴(まずは事業目標から設計したのです)

小さな介護施設は研究開発・原価計算・各種調査・コンセプト開発等におおよそ3年の月日をかけて開発をしたサービス。

まずは低価格(9万円台で食事までをつける)
さらには、ヘルパーの年収を400万円~500万円に設定。
看護師が常駐しながも高い収益性を確保する。
これを関東圏で実現するのです。

その他、様々な高いハードルを設定した上でのサービス開発を推進してまいりました。

小さ介護施設経営の特徴(役割分担・人事評価制度の推進)

私たちは9万円台の介護施設を作り上げる中で、働きやすさを重視しました。

私共が言う働きやすさとは、人でなくてもできることはIT,IoTが推進するのです。

たとえば・・・体温、離床の是非、室温・湿度、電気使用料、脈拍などは全自動でシステムが個々人の状況を掌握いたします。

小さ介護施設経営の特徴(全社一丸となって”自立支援”を推進する環境)

私たちの介護施設では出来る限り”自立支援”を推進しています。

介護施設に併設する訪問看護ステーションからはPT(理学療法士)が介護施設経営に関与し、ご利用者様の自立支援を後押ししています。

小さな介護施設の特徴(全国チェーンの強み)

私たちの1号店は横浜市鶴見区でした。いまではおかげ様で合計35施設の開業が決定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です