「介護の王国」インテルエッセ深谷へ視察に行ってきました。

お世話になります。インキュベクスの丸山です。

本日は、9月1日にオープンした「介護の王国」インテルエッセ深谷へ弊社の女性スタッフが視察に行ってきましたのでご紹介させていただきます。

以下、視察に行った弊社女性スタッフの感想です。

建物の印象は、とにかく明るい!です。

全体的に日当たりがよく、どのお部屋もまんべんなく光りが入ります。

前回のブログでもご紹介した)輻射冷暖房システムもじんわりとやさしく空気を冷やしている感じです。

明るい食堂は、入居者様の食事風景が一望できるキッチンカウンターがとてもいい感じです。

各部屋は、淡いピンク、イエロー、ブルー、グリーンの壁紙に分かれています。どの部屋もやさしく、落ち着く雰囲気がありました。

すでに入居者様がいらっしゃっいました。(入居者のおばあちゃんは、目が合うと微笑んでくれました!)

介護士さんと訪問看護師さんが協力しての入居者様へのケアに取り組まれていました。

経営者である新井社長は、自ら連日施設に泊まり込んで運営の整備やスタッフさんとのお打ち合わせを重ねておられました。

連日、入居希望の方から多くのお問合せをいただいております

ありがたいことに「介護の王国」インテルエッセ深谷には、連日、入居希望の方から多くのお問合せをいただいております。

私たちもしっかりとサポートさせていただきます。

ライフル介護のインテルエッセ深谷の掲載ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です