訪問看護ステーション経営×高齢者向けシェアハウス

インキュベクス青井でございます。

私達の直営訪問看護ステーションでは、特養では受け入れをしなくなった介護度1・2の方を対象とした住まいの提供構想に着手。

具体的には、介護度の軽めの方を対象としたシェアハウス構想です。

この数年は、医療依存度の高い方を対象とした、住まいの提供と、医療サービスの提供をセットで考え、実行してきましたが、いよいよ次は、医療依存度が軽めの方を対象としたサービスを推進するわけです。

4名が住める1軒家を徐々に拡大しながら、私達のサービスエリアで50名、100名の住まいが誕生し、そのサービスのための雇用をあわせて生み出したいと考えています。

たとえば、銭湯や、スポーツクラブ、レストラン、コンビニ、そしてその他の地域関係者の協力をいただきながら、実現していきたいと考えるわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です