国民年金の範囲で暮らせる住まいの提供を!

インキュベクス青井でございます。

この2年間は、厚生年金の範囲で暮らせる介護施設の普及を進めてきました。

嬉しいことに、私達が直営する横浜市鶴見区の直営店のほか、都内、埼玉県、千葉県には、9万円5000円の入居費用で食事までを提供する施設が次々とオープンを予定しています。

私達が運営する介護施設はわずか19名の方々を対象とした小さな介護施設であり、訪問看護ステーションを併設することで、医療を提供可能という特徴があります。

お陰様で直営店もオープンから半年が経過し、地域の皆様からの認知度も徐々にあがってきたようです。

有難いことに毎日のように「入居問い合わせ」のご連絡をいただくわけですが、良いお返事が出来ずに心苦しいばかりです。

・・・入居待ちが沢山いらっしゃる状況は介護事業者としては、うれしい反面、地域のご要望にお応えできていないことは、事業者としての責任が提供出来ていないことと同じです。

この課題を解決すべく、社内ミーティングを何度も重ねることで、ようやく新たな方向性を見出すことができるようになってまいりました。

私達の次の目標が決まりました。

横浜市鶴見区に国民年金の範囲で100名が居住可能な住まいの提供をはじめてみよう

私達が、訪問看護ステーションを直営する鶴見区、老人ホームを運営するこの横浜市鶴見区に新たに100名が居住可能な住まいの提供をはじめてみよう・・・・そんな結論に至ったのです。

来年の3月までには、100名のお住まいをご用意する取り組みの開始です。

今回は、介護度1~介護度2の方々をはじめ、国民年金の範囲で暮らせる住まいの提供をすすめていきたいと考えています。

ちなみに国民年金の取得平均は月額5.5万円。※
(※「平成29年度厚生年金保険・国民年金事業の概況より)

この額面の中で安心して暮らし、食や生活を楽しんでいただく、そのようなサポートをすることが私達の使命です

ソーシャルネットワークを活用した新たな取り組みを

もちろん、そのためには、多くの方々との連携や、情報交換が必要となります。

これは、”ソーシャルネットワーク”という表現になるのでしょうか?

地域や、数多の業種、働き手との交流を通じて今までに無かった取り組みになるのでしょう。

女性の視点で細やかなサービス提供を考えてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です