介護職の独立を実現する小さな介護施設(19床)

インキュベクス青井でございます。

私たちが推奨する小さな介護施設は、住宅型有料老人ホームが食費込みで“9万円台”。

神奈川県においてこの価格は、集客において大きなメリットとなり得ます。

比較対象、競合相手はまずいないと言えるでしょう。

小さな介護施設経営のための毎月の家賃は・・・

私たちが推奨する小さな介護施設の運営資金は、おおよそ3000万円ほど。

手元資金を1000万円ほど用意できれば、政策金融公庫から2000万円ほどの借り入れが期待でき、運営資金としては十分です。

そして、毎月75万円前後の家賃(介護施設19床分の家賃)を大家さんに支払う備えがあれば、小さな介護施設経営は成立いたします。

介護施設の独立起業をめざす介護職を支援したい!

施設で働く人のための雇用条件は、満足いただけるものを用意していると自負しております。

「介護士イコール低賃金」という図式は、私たちの介護施設では当てはまりません。

ゆくゆくは介護職の中から、独立起業を希望する手が挙がることを待つばかりです。

すでに、看護師からの独立組は続々と誕生しております!
理学療法士の独立も支援済み。

介護福祉士による独立起業の実現が待ち遠しい、このごろです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です