資産価値を向上させたい方必見!物件価格が決まる4つのポイントとは!?

こんにちは、青井です。
「介護の王国」では、30坪からの戸建て住宅・空き家を活用した老人ホームの開業・運営支援を行っております。

これまで様々なお客様に「介護の王国」をご提案させていただきましたが・・・

「まさか自宅を老人ホームに転用できるなんて思いもしなかった!」

「実は、空き家が事業用に使えるとは、気付かなかった。」

「自宅を使ってこんなに利益が出せるなんて・・」

などと皆様に驚かれます。

これは、一般的な住宅を老人ホームに転用した場合、住宅の価値の測定基準は全く異なるからなんです。

あなたのご自宅、いくらの価値があると思いますか?

「介護の王国」でご自宅を老人ホームに転用することを前提とした場合、ご自宅の価値の図り方は以下のような4つのポイントが挙げられます。

①過去に、自宅を購入したときの取得原価

②今、同じ自宅を買った場合の再調達価格

③今、自宅を売った場合の売却価格

④将来に、自宅が稼ぐ価値(割引現在価値)

一般の人が、「将来に、自宅が稼ぐ価値」を予測するのは簡単ではありません。なぜなら、これまでのように家に住むのではなく、家を活用するという異なる用途での価値測定が必要なためです。

自宅を老人ホームにすることは、長期的に収益力のある資産として生まれ変わらせ、社会的ニーズのある高齢者施設として資産価値の向上を図ることができます。

「介護の王国」では自宅を売却せずに、補助金を使ってリフォームを行い、月の支払いが5万円になったとしても、賃貸収入20万円の可能性も見込めます。

例えば、月20万円の賃料で自宅を貸すと、年間240万、30年で7,200万円もの収入となります。(ここでは利息の影響は考慮外としています。)

お手持ちの物件・空き家が老人ホームに転用可能か調べてみませんか?

「駅から遠い」、「土地が狭い」といった一般的な住宅を老人ホームへの転用を募ったところ、早くも「介護の王国」へのご参入を決断された方が出てきています。

まずはお手持ちの物件や空き家が老人ホームに転用可能かご相談ください。もしかしたらあなたの自宅が打ち出の小槌かもしれません。

「介護の王国」の物件査定ページは、以下のリンク先よりお申し込みください。

「介護の王国」Webの物件査定ページ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です